公演情報 Concert Information

ジャズ

Jazz Bar
My Favorite Love Songs
―佐山雅弘・守屋純子 2台のピアノで奏でる恋の歌―

4月30日(日) 開演17:00 (開場16:00)

日本を代表する二人のジャズピアニストが奏でるジャズの魅力

佐山雅弘、守屋純子の共に昭和音楽大学で教鞭をとる二人のピアニストが二台のピアノで贅沢な初共演。スタンダードを中心にジャズの楽しさ、ピアノの魅力をたっぷりとお楽しみください。

  • 出演
    佐山雅弘(Pf)、守屋純子(Pf)
    ゲスト:ウイリアムス浩子(Vo)
    サポート:ユーリック武蔵(Vo)
  • 会場
    新百合21ホール
  • チケット料金
    全席指定
    テーブル席(1ドリンク付き) 4,000円
    階段席(飲食不可) 3,000円
    ※未就学児入場不可
  • 曲目
    「ポギーとベスメドレー」(ガーシュウィン作曲・佐山編曲)
    「見上げてごらん夜の星を」ほか(予定)

公演の見どころ聴きどころ(200文字以内で)

この贅沢な初共演のゲストヴォーカルに当代一番人気のウイリアジャズヴォーカルも男女ペアで。男性ヴォーカルには昭和音楽大学ミュージカルコース1年の学生ながら歌唱力・英語力抜群のユーリック武蔵。
ウイリアム浩子はプロになる以前にユーリックのベビーシッターをしていたという奇縁。
トークで何が飛び出すかもお楽しみに。

出演者プロフィール

佐山雅弘(Pf)
国立音楽大学作曲科在学中より音楽活動を開始。1984年から現在までリーダー作として19枚、PONTA BOXとして11枚のアルバムをリリース。美しさと激しさが渾然となったピアノプレイと共に、作・編曲家としても高い評価を得ている。
PONTA BOXでは、オリジナルメンバーとして活躍。「モントルー・ジャズフェスティバル」を始めとするジャズフェスティバルや、フジテレビ系「ニュースJAPAN」へのレギュラー出演などで、日本を代表するピアニストとしての地位を不動のものとした。
2005年、アドバイザーを務めるミューザ川崎シンフォニーホールにて、自身の企画「ジャズピアノ6連弾」を初演。圧巻のステージが大きな話題となる。同年4月、秋山和慶指揮・東京交響楽団との初共演を機にオーケストラとの共演を重ね、2009年11月におこなわれた「映画音楽シリーズ」では、自身のオーケストラ・アレンジによる楽曲を披露。好評を博し、以降シリーズ化される。
2010年、トリオを改編“佐山雅弘トリオVintage”を立ち上げ、アルバム「Vintage」をリリース。アップトウデイトなスタンダードのありようを提唱。
トリオ活動は勿論、ミュージカルの書き下ろし、演劇や落語など異ジャンルとのコラボレーション、ジャンルを横断するセッションなど、活動の幅は限りない。
ミューザ川崎シンフォニーホール・アドバイザー、昭和音楽大学特任教授、名古屋音楽大学客員教授、国立音楽大学応用演奏科非常勤講師。
守屋純子(Pf)
早稲田大学卒業後、マンハッタン音楽院修士課程終了。2005年CD “Points Of Departure”が、第18回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞。同年、米国セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性として初の優勝に輝く。
  スペイン、インド、ロシアなど、海外でもたびたび演奏しており、2008年 “モンタレージャズフェスティバル”を初めとした米国ツアー、同年と2009年に、フランス・ツアーを行う。2015年10月、家康公顕彰400周年を記念して岡崎市より委嘱を受けた<家康公ジャズ組曲>を中心とした8枚目のリーダーCD<Play For Peace>を発表。
  教育活動にも熱心で、 “山野ビッグバンドコンテスト”“浅草ジャズコンテスト”等の審査員や、全国で学生・社会人ビッグバンドの指導なども行なっている。昭和音楽大学・尚美学園大学非常勤講師。
ウィリアムス浩子(Vo)
2012年よりリリースしたアルバムが6作連続ジャズチャート1位を記録中。
全国でのライブ・ツアー活動のほか、ラジオ番組「MY ROOM JAZZ」のパーソナリティーも務める。
現在の放送局はMRO北陸放送、RNC西日本放送。
2016年4月よりABS秋田放送、RKK熊本放送、JRT四国放送、RKC高知放送でも番組開始。

2013年、アルバム「A Wish」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞(ジャズ批評誌)」ヴォーカル部門において銅賞を受賞。
ビルボードJapanで2位を記録。2014年4〜6月のANA国際線機内プログラムに採用される。
2014年、アルバム「MY ROOM side1」が「ジャズオーディオ・ディスク大賞(ジャズ批評誌)」ヴォーカル部門で日本人初となる銀賞を受賞し、オリコンでも邦楽全体のトップ10入りを果たすなど、ジャンルの枠を超え話題に。

2015年10月、名古屋ブルーノート公演、12月には渋谷マウントレーニアホールでのツアーファイナル・ワンマンコンサートを満席にし大称賛を浴びる。

2016年1月、amazonジャズ・フュージョンカテゴリーにてアルバム2作が2015年の年間セールス・トップ20に入り、邦人1位となる。
2016年5月、アルバム「MY ROOM side4」が発売2週間でオリコン8位を記録。amazonジャズボーカルチャートにおいては発売前から1位となる。
2016年6月、BSフジ「HIT SONG MAKERS〜山上路夫〜」に出演
ユーリック武蔵(Vo)
ミュージカル俳優、歌手。1997年生まれ。
ジャズピアニストの父とジャズシンガーの母の間に生まれる。幼少期からジャズやゴスペルなど音楽の影響を受けて育つ。
高校2年時にMillard North High Schoolに留学。音楽事業な盛んな学校で様々な舞台やミュージカルに出演。
帰国後、昭和音楽大学ミュージカルコースに入学し、ミュージカルを勉強するとともに、学内外でジャズシンガーとしても精力的に活動している。演技を豊田眞梨子、歌を三輪淑乃、國井道子の各氏に師事。
  • 佐山雅弘イメージ佐山雅弘 ©Hozumi Nakadaira
  • 守屋純子イメージ守屋純子
  • ウィリアムス浩子イメージウィリアムス浩子
  • ユーリック武蔵イメージユーリック武蔵