公演情報 Concert Information

演劇

川崎郷土・市民劇「南武線誕生物語 ―夢みる男たち―」

5月13日(土)・14日(日) 開演13:30 (開場13:00)

南武線誕生の裏に、こんなドラマがあった!

川崎の歴史や人物を劇化し、市民の手で上演しようという川崎郷土・市民劇で、それを通じて川崎の活性化に寄与しようというのが目的。これまで10年間に5本の作品を生み出してきた。毎回、3,000人以上の観客を集めて、好評を得ています。

  • 小川信夫
  • 演出
    板倉 哲
  • 出演
    公募の市民 ほか
  • 会場
    多摩市民館大ホール
  • チケット料金
    指定席 3,600円 (前売りのみ)
    自由席 2,900円
    学生・障がい者 1,000円
    ※当日は各300円増し

公演の見どころ聴きどころ

川崎の大動脈と言われる南武線は開通してから2017年にちょうど90周年を迎えます。南武線がどのようにして生まれ、誰が思いつき、どのようにして実現させたのか。知られざる歴史と背景をドラマチックに描いた創作劇です。夢を追いかけ続けた男たちの物語。一人は御幸村村会議員を経て橘樹郡議員として活躍した秋元喜四郎。もう一人は京浜の運河を埋め立てた浅野総一郎。まったく違う二人の男の夢と葛藤を描きます。

  • 秋元喜四郎イメージ秋元喜四郎
  • 浅野総一郎イメージ浅野総一郎