公演情報 Concert Information

クラシック

東京交響楽団「英雄」

5月2日(水)開演14:00(開場13:30)

人気実力とともに日本を代表するピアニスト小山実稚恵のみずみずしいショパンと、ベートーヴェンが偉大なる英雄の思い出にささげた英雄交響曲。アルテリッカしんゆり10周年を祝う川崎市フランチャイズオーケストラ東京交響楽団がオーケストラの真髄を魅せます。

  • 出演
    指揮:梅田 俊明
    ピアノ:小山 実稚恵
    管弦楽:東京交響楽団
  • 会場
    昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ
  • チケット料金
    全席指定
    S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円
    ※未就学児の入場不可
  • 曲目
    ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op. 11
    ベートーヴェン:交響曲第3番 変ホ長調 「英雄」 Op. 55

公演の見どころ聴きどころ

音楽祭10周年を祝うに相応しいアーティストとの競演。楽聖ベートーヴェンの名曲でオーケストラの魅力をたっぷりとご堪能ください。

出演者プロフィール

梅田 俊明(指揮者)
1984年桐朋学園大学音楽学部卒業。86年同研究科修了。86年よりウィーン国立音楽大学指揮科に留学。NHK響、読売日響、東京都響、新日本フィル、日本フィルを始め、数々の国内主要オーケストラと共演を重ね、的確な棒さばきと音楽に対する誠実な姿勢で信頼も厚い。桐朋学園大学、東京藝術大学非常勤講師で後進の指導にもあたっている。
小山実稚恵(ピアノ)
人気・実力ともに日本を代表するピアニスト。チャイコフスキー、ショパンの二大国際コンクールに入賞以来、常に第一線で活躍し続けている。全国6都市にて行ってきた”12年間・24回リサイタル・シリーズ”が、2017年秋に終了。2018年春には、シリーズのアンコール公演が行われる。国内の主要オーケストラはもとより、海外オーケストラ、国際的指揮者との共演も数多い。ソニーとの30枚目となる最新盤は『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』。著書『点と魂と ―スイートスポットを探して』がKADOKAWAより出版されている。2016年度 芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。2017年度 紫綬褒章を受章した。

「小山 実稚恵 | ソニーミュージック オフィシャルサイト」
http://www.sonymusic.co.jp/artist/MichieKoyama/
東京交響楽団
1946年創立。ミューザ川崎シンフォニーホールを拠点に定期演奏会や特別演奏会を開催するほか、市内での音楽鑑賞教室や巡回公演、川崎フロンターレへの応援曲の提供など多岐にわたる活動を行う。音楽監督ジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。

「東京交響楽団 TOKYO SYMPHONY ORCHESTRA」
http://tokyosymphony.jp
(Facebook) https://www.facebook.com/tokyosymphony
(Twitter) https://twitter.com/Tokyo_Symphony
  • 東京交響楽団イメージ 東京交響楽団
    ©N.Ikegami
  • 梅田 俊明イメージ梅田 俊明
    ©三浦興一
  • 小山 実稚恵イメージ小山 実稚恵
    ©Wataru Nishida