2020年公演情報 Concert Information

クラシック

フルートライヴ in ユリホール2020
工藤重典と仲間たち

4月29日(水・祝)開演16:00 (開場15:30)

世界の工藤重典と10名の笛吹き達の楽しいライヴ

今はないアングラ劇場、渋谷「ジャンジャン」に集った工藤重典を中心にしたフランス留学帰りの若き面々。フルートライヴの芽はここから育った。その後Hakuju Hallで10年間毎年定期的に開いてきた演奏会は、質の高い演奏とともに若い世代も加わり、工藤重典とメンバーたちのアイデアで趣向を凝らした「ライヴ」が楽しい。

  • 出演
    フルート:
    工藤重典(東京音楽大学教授、パリ・エコールノルマル教授、昭和音楽大学客員教授)
    甲藤さち(昭和音楽大学教授、元東京交響楽団首席)
    藤田真頼(昭和音楽大学准教授)
    秋山君彦
    岩佐和弘
    西岡あかね
    遠藤まり
    浅尾真実
    南加奈子
    豊田尚史

    ピアノ:
    石橋衣里
  • 会場
    昭和音楽大学 ユリホール
  • チケット料金

    全席指定
    一般 3,800円
    学生 2,000円
    ※未就学児入場不可

  • 曲目
    G.ヘンデル:シバの女王の入場
    B.ボワモルティエ:協奏曲
    マウリ:チェンジーズ
    F.クーラウ:ソナチネより10重奏

公演の見どころ聴きどころ

質の高い演奏とともに工藤重典とメンバーのアイデアいっぱいの「ライヴ」ステージをお楽しみください。

出演者プロフィール

工藤重典(フルート)
1979年にパリ国立高等音楽院のランパルのクラスを一等賞で卒業。パリ国際フルートコンクール、ラ・ロッシェル現代音楽コンクール、ミュンヘン国際コンクール、ランパル国際フルートコンクールなどに入賞。これまでにイギリス室内管弦楽団、パイヤール室内管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団、モスクワ放送交響楽団、バイエルン放送交響楽団、NHK交響楽団等と共演。 また、ランパル、ロストロポーヴッチ、パスキエトリオ、ジェシー・ノーマン、ウィーン弦楽四重奏団などのソリスト達との共演も多い。リサイタルやマスタークラスを40ヶ国、180以上の都市で開催。文化庁芸術作品賞、村松賞、フランス国大統領賞、京都芸術祭特別賞を受賞。水戸室内管弦楽団名誉楽団員。現在、昭和音大客員教授。
甲藤さち(フルート)
東京藝術大学卒業。フルートを甲藤卓雄、林リリ子、峰岸壮一、吉田雅夫、金昌国の各氏に、室内楽を森正氏に師事。1982年日本楽器製造株式会社ドップラー・コンクール第3位(1位なし)。1984年第53回日本音楽コンクール入選。1985年第2回日本フルート・コンヴェンション・コンクール優勝及び委嘱作品最優秀演奏者賞受賞。新星日本交響楽団を経て、1987年東京交響楽団入団。1990年より2019年まで同団首席フルート奏者として在籍する。ソロ奏者として楽団内外のコンチェルト・ソリストを務める他、定期的なリサイタルも高い評価を受けている。また、8人の管打楽器奏者による「マジカル・サウンズ」設立に携わり、木管5重奏団「レサン・コントール」を主宰するなど室内楽の分野でも活躍。2019年より昭和音楽大学教授に就任。高知フルート新人会顧問、ドルチェ・ミュージック・アカデミー講師。
藤田真頼(フルート)
東京音楽大学在学中に民音室内楽コンクール入賞。フランス国立リュエイル・マルメゾン音楽院のフルート、室内楽科を1等賞で卒業。フランスと日本の音楽交流を活発に行う。CD『タファネルとゴーベールの遺産』はレコード芸術誌にて準推薦盤に指定される。これまで工藤重典、Ph.ピエルロ、V.リュカ、B.フロマンジェ、J.ユレル、等と共演する。昭和音楽大学准教授、玉川大学非常勤講師、フランス・グロワ島夏季音楽アカデミー講師。一般社団法人日本フルート協会常任理事。
秋山君彦(フルート)
1984年東京音楽大学卒業。フルートを小林茂、小泉剛、齊藤賀雄、工藤重典の各氏、ビッコロを時任和夫氏に師事。1998、2001、2008年には水戸室内管弦楽団のヨーロッパツアーに参加。また、サイトウ・キネン・オーケストラの2001年のアメリカツアー、2004年のヨーロッパツアーに参加。2010年には、クドウ・シゲノリ・フルート・アンサンブルのメンバーとして、マイスター・ミュージックのCD「笛吹きのヴァカンス」の録音に参加。現在はフリーのフルーティストとして演奏活動を行っている。
岩佐和弘(フルート)
東京音楽大学卒業後、渡仏。パリ・ベルリオーズ音楽院及び、パリ・エコール・ノルマルを首席で卒業。パリUFAM国際コンクールで入賞。1991年のサイトウ・キネン・オーケストラのヨーロッパ、アメリカツアーに参加し、以来25年以上松本でのフェスティバル、ツアーに参加。水戸室内管弦楽団、パイヤール室内管弦楽団、トウキョウ・モーツアルト・プレーヤーズ等の公演に出演する他、ソロ、室内楽の演奏や、後進の指導にも力を注いでいる。
現在、東京音楽大学指揮科特別アドバイザー兼教育科非常勤講師、カスタム・ウインズ木管五重奏団メンバー。
西岡あかね(フルート)
4歳よりピアノ、13歳よりフルートを始める。 パリ国立地方音楽院を経て、「パリ国立高等音楽院」を卒業。在学中2008年より2年間、文化庁新進芸術家海外研修生として選ばれる。これまで国内外数多くのコンクールにおいて優勝、入賞する。6年間の留学を経て、現在は東京を拠点に国内外にてソロ・フルーティストとして活動する。 オーケストラプレゼンター所属。
オフィシャルウェブサイト:https://www.akanenishioka.com/
遠藤まり(フルート)
昭和音楽大学を特別賞及び優秀賞をもって卒業後、渡仏。パリ市立ベルリオーズ音楽院、フランス国立ムードン音楽院修了。 読売新聞社及び神奈川県立音楽堂主催新人演奏会、日本フルート協会主催デビューリサイタル出演。 1997年よりソロリサイタルを8回開催。2005年よりHOT一息コンサート、2017年よりMarissimo Concert を定期的に開催。 これまでに故吉田雅夫、黒田隆、早川久司、R.ギオー、I.リベラ、F.ヴァイヨン各氏に師事。 現在、昭和音楽大学附属音楽教室等の講師を務めると共に、チェンバーミュージックハウスオーケストラ等ソロ・室内楽奏者として活動している。
浅尾真実(フルート)
神奈川県出身。昭和音楽大学器楽科演奏家コース卒業。同大学大学院修了。
これまでに、フルートを黒田隆、宮地若菜の各氏に師事。
第15回びわ湖国際フルートコンクール、入選。
第25回かながわ音楽コンクール、最優秀賞受賞。
神奈川フィルハーモニー管弦楽団、テアトロ・ジーリオ・オーケストラと、ソリストとして協奏曲の共演や、PMF2008アカデミー参加、リサイタルを開催する等、数々の演奏会に出演。
現在、リサイタル、ロビーコンサートやディナーコンサート、レストランクルーズや挙式場でのBGM演奏等、ソロやアンサンブルで演奏活動を行う。相模原音楽家連盟会員。
南加奈子(フルート)
2001年昭和音楽大学卒業後、渡仏。下八川圭裕基金助成を受ける。
パリ・エコール・ノルマル音楽院、フランス国立オルネイ・スー・ボワ音楽院等にて研鑽を積む。
europeen de musique en picardie にて満場一致の1位。ufam 国際コンクール室内楽部門最高課程にて1位。
等、入賞。札幌交響楽団と共演。文化庁/日本演奏連盟リサイタルシリーズにてリサイタルを行う。
これまでに、阿部博光 石橋正治 工藤重典 瀬尾和紀 カトリーヌ・カンタン パトリック・ガロワ ヴィセンツ・プラッツの各氏に師事。
豊田尚史(フルート)
栃木県出身、1994年生まれ。フルートを12歳より始める。
2017年、昭和音楽大学卒業。第44回フルートデビューリサイタル出演。
2017年に同大学を卒業後、渡仏。ストラスブール音楽院を経て、現在はパリ近郊オルネイ•ス•ボア音楽院にてピエール•モンティの元でフルート、ピッコロを学んでいる。パリ在住。
これまでにフルートを漆原由紀子、大島千織、丸田悠太、サンドリーヌ•フランソワ(Sandrine François)、ピエール•モンティ(Pierre Monty)に師事。
石橋衣里(ピアノ)
昭和音楽大学、同大学専攻科修了。第13回クララ・ハスキル国際ピアノコンクール入選。シュトゥットガルト音楽演劇大学大学院を最優秀の成績で終了。第4回シューベルト国際歌曲コンクール優秀伴奏者賞、第15回びわ湖国際フルート・コンクール最優秀協演賞。神戸国際フルート・コンクール公式伴奏者。昭和音楽大学伴奏及びピアノ科講師。
  • 工藤重典 イメージ工藤重典
  • 甲藤さち イメージ甲藤さち
  • 藤田真頼 イメージ藤田真頼
  • 秋山君彦 イメージ秋山君彦
  • 岩佐和弘 イメージ岩佐和弘
  • 西岡あかね イメージ西岡あかね
  • 遠藤まり イメージ遠藤まり
  • 浅尾真実 イメージ浅尾真実
  • 南加奈子 イメージ南加奈子
  • 豊田尚史 イメージ豊田尚史
  • 石橋衣里 イメージ石橋衣里(ピアノ)