2020年公演情報 Concert Information

クラシック

<アルテリッカしんゆり2020 フィナーレ公演>
東京交響楽団ドイツ”三大B”名曲コンサート

5月6日(水・振休)開演16:00(開場15:30)

風薫るしんゆりでBrahms(ブラームス),Bruch(ブルッフ),Beethoven(ベートーヴェン)を

オーケストラ音楽を飛躍的に発展させたベートーヴェン。その背中を追い続けたブラームス。そしてそのブラームスの盟友ブルッフ。
オーケストラ音楽を代表するドイツの代表的な3人の作曲家の作品を一堂に集めて贈ります。練達の東京交響楽団と人気の指揮者・大友直人とこれも人気の若手ヴァイオリニストの松田里奈の顔合わせでお楽しみいただきます。

  • 出演
    指揮者:大友直人
    ヴァイオリン:松田理奈
    管弦楽:東京交響楽団
  • 会場
    昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ
  • チケット料金
    全席指定
    S席:5,500円
    A席:4,500円
    B席:3,500円
    ※未就学児の入場不可
  • 曲目
    ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op. 56a
    ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 Op. 26
    ベートーヴェン : 交響曲第7番 イ長調 Op. 92―ベートーヴェン生誕250周年記念

公演の見どころ聴きどころ

ベートーヴェン生誕250周年を祝う。オーケストラ音楽を飛躍的に発展させたベートーヴェン、その背中を追い続けたブラームス。そしてブラームスの盟友ブルッフの華麗なるヴァイオリン協奏曲。円熟の指揮で魅せる大友直人、美麗のヴァイオリン松田理奈が織り成すドイツの風薫る「しんゆり3B」プログラム。

出演者プロフィール

大友直人(指揮)
大友直人は桐朋学園在学中に22才でNHK交響楽団を指揮してデビュー以来、日本の音楽界をリードし続けている我が国を代表する指揮者のひとりである。これまでに日本フィル正指揮者、大阪フィル専属指揮者、東京交響楽団常任指揮者、京都市響常任指揮者、群響音楽監督、琉球響(沖縄)音楽監督を歴任している。また東京文化会館の初代音楽監督として東京音楽コンクールの基盤を築いたほか数々の自主制作の企画を成功に導いた。海外オーケストラからも度々客演として招かれ、ハワイ響には旧ホノルル響時代から20年以上にわたり定期的に招かれている。
幅広いレパートリーでも知られ、その中には日本を代表する数多くの作曲家の様々な作品の初演やジェームス・マクミランの幾つかの作品及びジョン・アダムスのオペラの日本初演などがある。 1958年東京生まれ 。桐朋学園で小澤征爾、森正、秋山和慶、尾高忠明、岡部守弘らに学ぶ。 NHK交響楽団指揮研究員時代にはW・サヴァリッシュ、G・ヴァント、F・ライトナー、H・ブロムシュテット、H・シュタインらに学び、タングルウッドミュージックセンターではL・バーンスタイン、A・プレヴィン、I・マルケヴィチからも指導を受けた。
松田理奈(ヴァイオリン)
2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。2002年にはトッパンホールで「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位、2007年にはサラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。これまで国内の主要オーケストラに加え、ハンガリー国立フィル、ヤナーチェク・フィル、スーク室内オーケストラ、ベトナム響など数々の楽団や著名指揮者と共演。2006年ビクターより 『ドルチェ・リナ』、2008年に 『カルメン』、2010年には『ラヴェル・ライブ』をリリース。イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」特選盤に選出された。2018年にはブラームスとフランクのソナタを収録した5枚目のアルバムをリリース。

松田理奈オフィシャル・ホームページ:http://linamatsuda.com
東京交響楽団
1946年、東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し、現在に至る。2004年7月より、川崎市のフランチャイズオーケストラとしてミューザ川崎シンフォニーホールを拠点に定期演奏会や特別演奏会を開催するほか、市内での音楽鑑賞教室や巡回公演、川崎フロンターレへの応援曲の提供など多岐にわたる活動を行う。これらが高く評価され、2013年に第42回川崎市文化賞を受賞。また、文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、サントリー音楽賞など日本の主要な音楽賞の殆どを受賞している。
新国立劇場では1997年の開館時からレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。教育面でも「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目されている。海外公演も多く、これまでに58都市78公演を行っている。音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親(2020年4月から特別客演指揮者)、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。2016年に創立70周年を記念し、ウィーン楽友協会を含むヨーロッパ5カ国で公演を行う。また2018年8月には日中平和友好条約締結40周年を記念し上海・杭州にて公演を行い、日中の文化交流の役割を果たした。
東京交響楽団 公式HP:http://tokyosymphony.jp/
東京交響楽団 Twitter:https://twitter.com/Tokyo_Symphony
東京交響楽団 facebook:https://www.facebook.com/tokyosymphony
  • 大友直人 イメージ大友直人
    ©Rowland_Kirishima
  • 松田理奈 イメージ松田理奈
    ©Naruyasu Nabesima
  • 沼尻竜典イメージ 大友直人
  • 沼尻竜典イメージ 松田理奈 ©岡部太郎
  • 大谷康子イメージ 東京交響楽団