2023年公演情報 Concert Information

伝統芸能

和太鼓 梵天 「古事記」~岩戸伝説~

5月5日(金・祝)開演14:00(開場13:30)

梵天がお届けする神々の伝説再び

2016年に発表した梵天古事記は、国内だけに留まらずヨーロッパでも好評を博しました。今回楽曲を新たに構成し2023年版として再びお届けします。主役には佐渡より鼓童名誉団員の小島千絵子氏。華麗で神々しい舞と独自の表現として追求されてきた八丈太鼓を物語に組み込みます。他に鼓童退団後、和楽器界で最も活躍されている若手、小池将也氏の参加で表現の幅と深みを出すことに挑戦します。

  • 出演
    小林政高(梵天)、小島千絵子(舞・太鼓)、仲林光子(薩摩琵琶・琴)、
    仲林利恵(笛、琴)、小池将也(鳴物・笛)、Knob(ディジュリドゥ)
  • 会場
    川崎市麻生市民館 大ホール
  • チケット料金
    全席指定
    一般:5,000円
    U25席:2,000円

    ※未就学児の入場不可
    ※U25席=25歳以下または学生(要会場にて身分証提示)

公演の見どころ聴きどころ

これまでにも独自の表現で和太鼓界に新風を巻き起こしてきた梵天ですが、日本の神話を美しく激しくそしてドラマチックに表現した古事記は、見た人の心に大きな感動を残しました。2019年のベルギー公演となる今回は楽曲を大きく変え、新たな音と表現でお届けします。

出演者プロフィール

梵天
梵天は、代表・小林政高が主催している“未来太鼓道場”出身者によって1999年に結成され、翌2000年8月に秋田県鷹ノ巣町の「大響祭」で舞台デビュー。2001年よりライブ活動開始。和太鼓を中心に篠笛・尺八・三味線・琴の他ピアノなども取り入れ、梵天らしいと言われる独自の音と世界観を表現し、彩り豊かな曲作りをしている。国内外の公演活動の他、J-POPからクラシック・歌舞伎まで幅広いアーティストの舞台をサポート。海外公演も多数行い、アメリカ・ヨーロッパ・東南アジアにもファンを増やしている。これまでにリリースしたアルバムは6枚、オリジナル曲は50曲を越え、様々な舞台への楽曲提供も多数。アルテリッカしんゆりには、第1回目より参加。毎回異なる内容で多くの観客を魅了して参りました。今年も7年振りの古事記を新たに構成しお届けします。