2023年公演情報 Concert Information

クラシック

トリオ・リベルタ コンサート
石田泰尚(ヴァイオリン)、中岡太志(ピアノ)、松原孝政(サクソフォン)

5月6日(土)開演14:00(開場13:15)

交響的三重奏が放つ衝撃の新世界

トリオ・リベルタの楽器編成を最も効果的に生かした楽曲で構成。唯一無二のサウンドを体感してもらいたい。ピーターソンがこの楽器編成のために書いた作品はほとんど日本で演奏されることはなく、ましてや交響曲全楽章をたった3人で演奏することは世界的にもほとんどない事例である。

coming soon

  • 出演
    石田泰尚(ヴァイオリン)
    中岡太志(ピアノ)
    松原孝政(サクソフォン)
  • 会場
    昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ
  • チケット料金
    全席指定
    S席:5,000円
    A席:4,000円
    B席:3,000円
    U25席:2,000円

    ※未就学児の入場不可
    ※U25席=25歳以下または学生(要会場にて身分証提示)

  • 曲目
    ラッセル・ピーターソン:アルト・サクソフォン、ヴァイオリンと
                ピアノのための三重奏曲
    ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」 ほか

公演の見どころ聴きどころ

トリオ・リベルタの楽器編成の魅力を最大限に生かしたプログラムを堪能していただきたい。今回はクラシック作品をトリオ・リベルタならではの角度から取り上げる。ピーターソンの作品はが超絶技巧を用いて各楽器が音を繋いでいくスリリングな作品だ。ドヴォルザークの交響曲をなんと3人で演奏する試みは必聴!一体どんな「新世界」が広がるのか。その編曲にも注目してもらいたい。

出演者プロフィール

トリオ・リベルタ TRIO LIBERTAD
2000年、現代タンゴの革命児アストル・ピアソラの作品を演奏するコンサートシリーズから「トリオ・リベルタ」は結成された。その後はクラシック、映画音楽、ラテン、ジャズ、ポピュラーなどの作品にも意欲的に取り組み、オリジナル・アレンジによるレパートリーは200曲を超える。クラシックの第一線で活躍する3人によるその演奏スタイルは“他にはない”変則的な編成と斬新なアレンジで各方面から賞賛の嵐と話題を呼んでいる。

関連URL

トリオ・リベルタ
HP:https://www.trio-libertad.com/