2023年公演情報 Concert Information

児童・青少年演劇

劇団コーロ公演「眠っているウサギ」

5月13日(土)開演14:00(開場13:30)※アフタートークあり

ウサギは本当に怠けていたのだろうか?
「はみだしたらダメ」「お金がすべて」-そんな社会に生まれた子がホームレスを襲ったら、誰の責任?

本作品は、高校生によるホームレス殺人事件を題材にした作品。タイトルはイソップ物語の「ウサギとカメ」の話がもとになっており、この芝居の中で、殺人を犯した高校生も含め登場人物それぞれが「ウサギ(=ホームレス)は本当に怠けていたのだろうか。本当のところはわからない。真実は何なのか?」を探っていく。ご覧いただく方々も、ぜひ一緒に「ウサギ」の真実を探ってください。

coming soon

  • くるみざわしん
  • 演出
    高橋正徳
  • 美術
    乘峯雅寛
  • 照明
    森和雄
  • 音響
    原島正治(囃組)
  • 衣裳
    大野典子
  • 演出助手
    北村侑也
  • 舞台監督
    小林敬子
  • アクションコーディネーター
    映見集紀
  • 音響オペレーター
    河合宣彦
  • 制作
    澳利子
  • 出演
    増田知就、本多晴奈、村井祥悟、文字琴音、恒川勝也、越賀はなこ、中田達幸
  • 会場
    川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
  • チケット料金
    全席指定
    一般:2,500円
    高校生以下:1,000円
    障がい者割引:2,000円

    ※推奨年齢は中学生以上
    ※未就学児の入場不可

公演の見どころ聴きどころ

登場人物は、ホームレス殺人を犯した男子高校生を含めた男女4名の高校生と、ホームレス2名を含む大人4名の計8名である。「眠っているウサギ」に対する考え方は8名それぞれ異なるが、どの考えが正しいかを結論づける芝居ではない。どう考えるかは観客個々に委ねている。キーワードとして出てくる言葉は「なんだ、お前もひとりぼっちじゃないか」。今回はくるみざわしん(劇作家)、高橋正徳(文学座・演出家)、生田武志(「野宿者ネットワーク」代表)によるアフタートークを予定しています。

関連URL

一般社団法人劇団コーロ
HP:http://kooro.org

  • 撮影:森口ミツル