2024年公演情報 Concert Information

児童・青少年演劇

人形劇団クラルテ「きつね森の山男」
~人形劇と浪曲によるあらたな創作~

5月12日(日)開演11:00(開場10:30)/開演14:00(開場13:30)※アフターイベントあり

「森のきつねをやっつけろっ‼」殿様 vs きつねの大戦争!?
人形と三味線が語る”大根作りが得意な山男”のお話

本作は、子どもたちに長く愛されている、馬場のぼる作「きつね森の山男」(こぐま社刊)を題材に、浪曲界の若手ホープ・真山隼人と曲師・沢村さくらを迎え「人形劇と浪曲」という異色コラボレーションによって上演する、3世代で楽しめるオリジナル作品です。また、終演後は両公演ともにアフターイベントあり。

  • 原作
    「きつね森の山男」(馬場のぼる作、こぐま社刊)
  • 脚色・演出
    ふじたあさや
  • 人形美術
    人形劇団クラルテ
  • 出演
    浪曲師:真山隼人、曲師:沢村さくら、人形遣い:人形劇団クラルテ
  • 会場
    川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
  • チケット料金
    (税込)
    全席指定
    大人:3,000円
    子ども:1,500円
    大人・子どもペア:4,000円
    障がい者割引:2,500円

    ※推奨年齢は小学生以上

公演の見どころ聴きどころ

日本の芸能史上、欠かすことのできない「語りの芸能」。近年再び注目されている「浪曲」は三味線を伴奏として独特の節と語りで物語を進める日本特有の語り芸です。子どもたちにとって親しみのある「きつね森の山男」を題材と人形劇を通して、浪曲という伝統的な表現を知る貴重な機会とします。様々な舞台表現を組み合わせることで新たな実演芸術の可能性を示し、新しい価値観を幅広い年代の地域住民に提案します。

  • 「きつね森の山男」(馬場のぼる作、こぐま社刊)
  • 浪曲師:真山隼人、曲師:沢村さくら